2019年12月

IMG_7363

カナダへ旅行中の友人から、LINEで写真が届きました。

写真中央のハッピーリース模様を描いたキャンドルスタンドは、友人から向こうで会う人達へのプレゼントにと制作を頼まれたものです。
カナダではキャンドルを日常的に灯すそうですが、せっかくクリスマスシーズンの訪問なので、この絵柄を選びました。ご友人も喜んでくださって、良かったです。

今年最後の一枚。
皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

FullSizeRender


IMG_7351

天気予報通り今日は、間違いなく大掃除日和。クリスマスだし、なんて言ってられません。仕事場の住人ふたりで、わっせわっせと動きます。

物を退けたときだけ、現れる古くて可愛い蛇口。活かせることができなくて、残念。

FullSizeRender

さっぱりした仕事場で、年内もう少しだけ仕事します。
IMG_7356

IMG_7343

この時期になると、仕事と大掃除の段取りで頭がごちゃごちゃします。大掃除をする時にはなるべく制作途中の仕事を残しておきたくないのですが、今年の冬は暖かく雨も多いので、成形した器がなかなか乾かなくて困ります。


仕事の合間に、勤めていた窯元の先輩の個展へ行ってきました。もう何年もお会いしていないので恥ずかしくもあり、悩んだ挙句、在店されていない時を選んでこっそりと。

明るく飾らないお人柄でありながらも、仕事や身の回りを整えることに繊細で細やかな心配りがある方でした。自分がいいなと思うものしか、見えるところに置きたくない、と。

久しぶりに器を拝見して、彼自身の好みである形が一貫して感じられ、更に洗練され広がりをみせてしました。シンプルな作りで、基本技術を高めきちんと活かしていることが判ります。職人さんの確かな手仕事・・・と同時に、センスもあるのだから、そりゃあ・・・もう!!!


私ももっと真摯に向き合わなければ!と、思いました。

IMG_7329

十二月窯と名付けたのは、私が十二月生れだから。ではありますが、十二月の雰囲気が好きだという理由もあります。

一年で一番、街のイルミネーションが綺麗な季節。一年が終わり、新しく始まる一年に思いを馳せる。始まる前の前の、淡い予感を味わう時期とでも言いましょうか。

友達が可愛いバースデーカードを描いてくれました。ジョナサンのマグカップの中に居るのは、私?!ありがとう。

家族は、小さなホールケーキを買って帰ってきてくれました。大人になっても、ホールケーキは特別感があって嬉しいものです。

FullSizeRender

誕生日が過ぎれは、あっという間に年末です。


IMG_7308

母と、久しぶりにゆっくりとランチをしました。

こんな目の前の何気ない光景が、ふと脳裏に焼き付いて、忘れないだろなと感じることがごくたまにあります。光の加減や温度、触感、音楽など様々な要素が作り出す空気がピタッと固定され、そのまま箱に詰められて、保存とシールを貼られて記憶の棚に置かれる・・・という感じかしら。そんな瞬間がありました。

意識することのない、なんでもない時に突然そう感じたりします。光の具合も大きいのかなと思ったり。

IMG_7310

テーブルに運ばれてきたとたんにパッと笑顔になった、シンプルでキレイなデザート。

FullSizeRender

友人に教えてもらった素敵な場所です。

GULI GULI




↑このページのトップヘ