2018年07月

image

おねむネムのメンフクロウさん。
春に産まれたばかりの、ミミズクさんも。

image

はあぁ〜、なんて可愛いのっ!フクロウが大好きです。あと、オオカミも好きです。


大阪府茨木市にある、the Farm UNIVERSAL OSAKA(ザ ファーム ユニバーサル オオサカ)で会えますよ。

一言で言えば園芸店ですが、広くて様々な施設があります。ちょっとした植物園のように世界の珍しい植物もあり、ふと手に取った鉢が10万円以上していたり。子供の遊び場や、ペットと一緒にくつろげるカフェもあります。

http://the-farm.jp/

image


ナイショの陶器市と同じ日に、夏祭りが開催されるようです。
車が混まなければ、陶器市の場所からも車で30分ほど。おススメです!
image



image


小さなお家の花器。

細かな模様を自由に描いてみようかなと思っています。銀やプラチナなどの光る素材を使って、星座のような模様を描いてもいいかな〜と、夢は膨らみます。

・・・と、いうのも。

先日、信楽の陶芸の森美術館へ行った際に、道具屋さんに立ち寄り、ふと思い付きで銀液を購入してみました。富士山の模様が可愛らしい容器に入っています。

image


ごくごく小さな瓶です。

image


前職の窯元では上絵付けをしたことはありますが、銀彩は未経験。焼成自体は失敗なくできそうですが、銀液自体の扱いが難しそう・・・。
今は専門的なことも、大体のことはネットで情報が得られますが、そんな風に得た情報はどこかボンヤリしています。うーん、実際に見たい、聞きたい!誰か居たかな〜っ?!

女性は特にかもしれませんが、小さくてキラキラしたものは心に響きます。

子供の頃、海へ連れて行ってもらっても泳がずに、砂浜で丸くなったガラスをいつまでも拾っていなぁ〜。今も砂浜を歩くと、下ばかり見ています。

そんな、思わず手にしたくなるようなものが作れたらいいなぁと思います。

image


滋賀県立陶芸の森美術館は駐車場を間違うと、アステカの神殿へ続くかのような、空への階段を上らなければなりません・・・行かかれる方は、どうぞお気をつけて!

image


久しぶりにやります、ナイショの陶器市。

半端なもの、サンプルで制作したもの、ちょっぴり難があるものを、安く販売致します。

場所は大阪府三島郡島本町のアトリエ前にて。以下のアドレスにメールをお送りくだされば、詳しい場所をお教えします。

大変な酷暑ではありますが、陽が傾き、沈むまでのほんの少しのほっとする時間の開催です。お近くの方は、ぜひお越しください。

2018年8月4日(土)
17:00〜19:30頃まで

お問い合わせアドレス
december@vega.ocn.ne.jp


当日は、島本町のおまつりも開催しています。近くのサントリーの工場から、生ビールのサーバも届きます。
二杯酢で食べる、さっぱりとしたたこ焼きが人気のたこ勇さんもあります。ぜひ、合わせてどうぞ。

http://seinenbu.shimamoto-sci.com/event


写真は、新しく描いた気球模様です。印判と細かい模様を用いています。

先日、四條畷市からお越しくださったお客様にも好評で、早速写真のマグカップとお皿が嫁入りしていきました。


image


我が家は紅茶派です。夏はレモンを入れて、サッパリ。レモンは見ているだけでも、ちょっとクールダウン。




image


今年もこの季節がやってきました。京都五条坂、陶器まつりのご案内がです。

今年も三組の合同出店になりますが、私自身は二年振りに顔を出させていただきます。

酷暑となりそうですが、開催時間の長いイベントですので、どうぞ朝夕の涼しい時間帯にでも足をお運びください。


京都五条坂 陶器まつり

2018年8月7〜10日
9:00〜21:00頃まで

http://www.toukimaturi.gr.jp/

十二月窯のブースの目印は、五条通り南側にある東山郵便局から、少し西側です。

image


待ちに待った粘土が届きました!

粘土屋さんの悔し涙、懸命な努力、決して無駄にしないように大切に使います。
粘土屋さん、本当にありがとう!

皆さま、ご心配をお掛けしました。
さぁ、頑張りますよーっ!

↑このページのトップヘ