2018年02月

image


普段はデザイン画をあまり描きませんが、色んなパーツを組み合わせたかったので、今回は少し丁寧に描いてみました。頭の中でここはこの色、ここはこんな風に描こうと想像しています。

お花の部分は、薄いブルーで印判に。判子の素材は、少し弾力のある細かい目の台所用のスポンジです。眉毛を切る先の細いハサミを使って、形を整えます。
image

春らしい器になるように。

衝動的に買ってしまった文庫本。タイトルに「春」と付くと、気になってしまいます。
image


さて。

九谷焼の産地、石川県では今年の豪雪の影響で陶磁器を作る粘土の生産にも、大打撃がありました。

私がお世話になっている粘土屋さんの作業場の屋根が雪の重みで崩れ落ち、操業停止に追い込まれてしまいました。ご本人がご無事でしたが、大きなショックを受けておられました。一度は廃業も考えられたそうですが、九谷焼のために奮起してくださるとのこと。
本当に涙が出るほど悔しくて、そして安心したできごとです。

このような天災による非常事態だけではなく、どの伝統産業も後継者不足や材料不足の問題を抱えています。

お時間がありましたら、ぜひ記事をご覧ください。

http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2018022402000208.html



image

先日、私の心を鷲掴みにした毛糸の魔法使いさんが、こんなカバンも作っていました。
素敵過ぎるーっ!私にも作ってくださいっ!

籠にも。
image

周りでも大人気の彼女の作品、ぜひ色々作って欲しいなと思います。

久しぶりに、わんこちゃんと触れ合えて幸せ。あっ、この前髪のパッチンもお友達の作ったやつだわ。
image




image

三月の個展に向けて、絵付けをしています。
新しく作ったお皿の素地も焼きあがり、さぁ、どんな絵を描こうかしら?!こんな時は寝ても覚めても、そのことばかり考えています。

およそ二ヶ月ぶりになる絵付け。少し腕慣らしをするために、まずは描き慣れているジョナサンを。季節によって微妙に変わる顔料の様子も判ります。
image


さて。

上半期の予定が決まりましたので、お知らせします。今年は、各地でご覧いただける機会がたくさんあります。

3月24日〜4月1日
puento puentaにて個展(横浜市青葉区)

5月19〜20日
ひめじアーティストフェスティバルに出店(姫路市)

5月19日〜
ノキロ・アートネット in 松本パルコ(長野県松本市)
セレクトショップオープンに合わせて、少しだけ出展します。

5月29日〜6月24日
うつわ楓にて個展(香川県丸亀市)

8月7〜10日
京都五条坂、陶器まつり出店

9月
ノキロ・アートネット上田店にて個展

12月
うつわ大福にて個展
puento puenta、クリスマス展に出展

詳細はまた決まり次第、お知らせさせていただきます。

良いものを、新しいものを少しでも多くご覧いただけるよう、頑張ります!

image

仕事場までの道で出会ったカルガモちゃん。たぶんご夫婦。いつまでここに居るかなー?



image

阿っ!

image

吽っ!

普段は暗く見えにくい仁王様も、今日はライトアップされていて、よく見えます。かっこいいーっ!

image

こう寒くては、お昼のお弁当のご飯が冷え切ってしまって、インスタントのお味噌汁の温かさが救いになります。
とはいえ、温かいものを口にすると鼻水がズルズルと。

さて、

寒くてもよく晴れている毎日で仕事もしやすく、また新しいお皿を作っています。
先日のふたつ丸にひとつ加えて、三つ丸に。円を少し小さくし、横長にしました。前菜や突き出しなどをちょこちょこ盛り付けられる形です。viva!酒飲み!
どんな絵付けにしようかなー。

image

なかなか大きくならないユーカリの木。きっとあなたも春が待ち遠しいだろうね。

↑このページのトップヘ