2017年01月

image


今日は窯詰めです。

コツは、なるべく高さの揃ったものを、直径の大小や高低差を利用して、隙間を少なく配置すること。左右や上下もバランス良く。
窯焚きの後半戦、ガスの炎を入れた時に炎が満遍なく流れることが大切なんです。

これを、8段前後繰り返します。

今晩から、今年初めての窯焚き、スイッチオンです。
窯の神様、今年もよろしくお願いします。

image


陽が射したのを逃さず、干すっ!
冬は乾きが遅くて仕事が思うように進まず、やきもき。

素地作りも今日が最後。明日からは、阪急での二人展に向けて絵付けです。

image


昨年の12月に、友人から小さな花束をもらいました。

白を基調としたブーケのような可愛らしい形の中には、数種類の白い花が組み合わされていて、そのうちのひとつに和ばらがありました。

薔薇という豪奢なイメージとは違う、落ち着いた可憐な華やかさ。薄いガーゼのようや柔らかな花びらは、赤ちゃんの産着のような優しい感じ。
添えられたカードには、それが『凛』という名前の付いたばらであることが書かれていました。

枯れてゆくにつれて、フリンジさせたようにくちゅっとなりました。

滋賀県で作られているそうです。

ROSE FARM KEIJI
http://www.rosefarm-keiji.net/

image


雪はめったに降らない大阪も、今日は一日中降ったり止んだり。アスファルトに舞い落ちたぼた雪は、あっという間になくなってしまいます。
こうして窓から雪が降るのを見ていると、石川県に住んでいた頃のことを思い出します。

ストーブをめいいっぱい強く焚いても手がかじかむくらい、仕事場は冷えました。

最近の楽しみは、

お休みの日の朝、キンと冷えた空気の中を散歩すること。先日は、京都市内に残る琵琶湖疎水のインクラインを歩いてみました。

image



image


今年初めての粘土が届きました。

一袋には丸い円柱状の粘土が2本入っていて、その1本が15㎏。配達できる上限の重さの30㎏になっています。

30㎏って、案外重いんですよ。

んんっ!
っしょっ!!
ふぬっ!!!

動かすだけでもひと苦労、思わず声が出てしまいます。
今日は若い配達員さんがあっという間に運んでくれました。

さっ、今年もたくさん作るぞっ。


↑このページのトップヘ