2016年04月

image


木陰があることの幸せを感じられる季節です。

公園には、のんびり過ごすお年寄りがいて、仕事の合間にホッとひと息つく青年がいて、子供の伸びやかなが聞こえていて、外国語の先生が笑いながら園児たちに話しかけていて、なんて幸せな場所なんだろうと思います。

こんななんでもない日常がどんなに尊いのかを改めて感じる今日この頃です。

puento puentaさんでの個展が無事に終了しました。
足をお運びくださった皆様、また遠方よりお問い合わせくださった皆様、本当にありがとうございました。

この後はpuento puentaさんのホームページでも一部ご覧頂けますので、気になった方はぜひ覗いてみてください。

http://www.puentopuenta.jp


さて!お次は、四国へ参ります(^_^)

image


puento puenta 横浜ギャラリーにて、『空 翔ぶ うつわ』展が開催されています。

ギャラリーは住宅街の一角にあり少し判りにくいかもしれませんが、道沿いに看板が出ていますので、お見逃しのないように。


『空 翔ぶ うつわ 』

2016.4.16 sat.〜24 sun.
12:00〜18:00

20 wed. はお休み。

puento puenta 横浜ギャラリー

http://www.puentopuenta.jp


初日はバタバタとしていて、また緊張もありきちんとご挨拶ができなかった方も多く、申し訳ありませんでした(>_<)
在廊を終え心地よい疲れの中、お会いできた皆様の顔を思い出しつつの帰り道でした。

すでにお使いいただいいる方がまた手に取ってくださることは、本当に嬉しいです。ありがとうございます。
三姉妹のお母様やご家族で来てくださった方も。人見知りのお姉ちゃんにはずいぶん緊張させてしまったかしら?
京都の陶器まつりでお会いしたご夫婦にも再会できて、幸せです。
買い残した器が気になって戻ってきてくださった方、ご近所にお住まいで本当にこんなところにお店があるの?!と半信半疑でいらした方、大阪へいらした際には遊びに来てくださいねとお話した方も。
見てくださった後、不安の中、鹿児島へ向かわれるご夫婦にもお会いしました。どうぞお気をつけて。本当に本当に心より祈っております。

皆様にお会いしてお聞きしたこと、感じたことをこれからの制作に生かせるよう頑張ります。
ありがとうございました。

残りの少ない期間ですが、お近くの方はぜひ。横浜市とはいえ都内にも近く、車なら渋谷から15分だそうです。

image

image

image



image


最後の窯から出てきたスープカップ、入れた。
絵付けを新しくした気球の箸置き、入れた。
ディスプレーに使いたいお気に入りの茶托、入れた。
紹介カード、入れた。
あっ、お店へのお土産も。

いつもの感じのいい郵便屋さんが来て、なんてないけど、少し気持ちが明るくなるような会話をした後、最後の荷物を、颯爽と持って行ってくれました。

明日から『空 翔ぶ うつわ』展が始まります。どうぞよろしくお願いします。



image


ようやく個展のための制作がひと段落して、後は最後の窯を焚きながら発送の準備をする・・・、ところまでたどり着きました。

明日からは2日ばかり雨の予報、今日はいい天気。後一歩というところで気が緩むのは私の悪い癖ですが、今日はまさにサボタージュ日和。まっすぐに仕事場へ行かず、仕事の前にエドワード・ゴーリー展へ行ってきました 。

エドワード・ゴーリーはシカゴ生まれの絵本作家。独特のモノクロの線画で、なんとも奇妙な物語やブラックなストーリーの絵本を描きます。

image


有名な絵本『うろんな客』は、謎の生き物と淡々と日常生活を送るという設定が好きな私には堪らない雰囲気で、大好きでした。訳も短歌形式で面白いんです。

ゴーリーの原画からは、印刷では表しきれない線画の美しさがよく判りました。インクのテカリ、盛り上がりまでは本からはなかなか感じ取り難いもの。また、本の装丁の仕事もしていた彼の本はレタリングにもこだわっていて、その多くは自ら手描きされており、これがまだすごく素敵です。

チケットに使われている絵は、毛皮にスニーカーがトレードマークのゴーリー自身。
外見のゴツさからは想像もつかない、とてもカワイイ豆本を作ったり、テレビを見ながらぬいぐるみを縫ったり。お人柄も面白いです。

image


伊丹市立美術館では5月15日まで。その後は福島県立美術館、下関市立美術館などへ巡回します。お近くの方は是非。

さて、

サボタージュの後はしっかりお仕事!最後の窯も詰まり、今晩から窯焚きです。

image


image


三田市で農業を営む友人から荷物が届き、開けてみると、大量のパクチー!!!うはーっ、こんな立派な株見たことない!!

以前は食べられなかったパクチー。料理に入っているものではなく、フレッシュなものを食べてから食べられるようになりました。

早速、パクチー大好きの友人に知らせると、キラキラと目を輝かせ、即座に餃子を作ってくれました。

image


パクチーと豚肉だけのシンプルな餃子で、これがとっても美味しく(>_<)もう全部餃子にしちゃおうと仕事そっちのけで餃子作り。

さらに、使わなかった太い茎は細かく刻んでグリーンカレーにしてくれました。いつになく本格的なカレーになって、これまた美味しかったです。

パクチー万歳!

↑このページのトップヘ