2015年07月

image


ナイショの陶器市、たくさんの方からお問い合わせをいただいています。
遠方からお越しくださる方もいらっしゃるようで、大変恐縮しています!(>_<)

重ね重ねになりますが、欠点のある器たちです。欠点のある部分には、赤や緑のシールが貼ってありますので、よくご覧になってからご購入くださいね。

気になることは、遠慮なくお尋ねください。

明日も暑そうです。休んでいただく場所もないくらい小さな仕事場ですこと、ご了承ください。17時くらいからお店を広げますので、気をつけてお越しくださいね。


写真、秋から冬をイメージした制作を始めています。今まで何度も挑戦しているりんご模様。グレーの部分が赤く焼き上がる予定です。

image


毎日、暑いですね。

今朝のこと。空いた車内、たまたま座った席の前には、豪快に新聞を広げているおっちゃんがいました。
おっちゃんは新聞を読みながら、時々大きめの飲料紙パックを口元に運び、ぐびっと。パラ・・・ぐびっ・・・パラ・・・ぐびっ。暑いもんねー、喉も渇くよねーと思いながら、ふと見ると。白い紙パックには、赤とピンクの菊の花の絵が・・・、日本酒やないかーいっ!!(>_<)まだ朝の9時過ぎやで、おっちゃん・・・。
皆様の地元にもいらっしゃいますか?こんなおっちゃん。

さて、

セカンドスパイスでの個展とラルゴマルシェ、無事に終了致しました。
久しぶりにたくさんのお客様にお会いして、まだ興奮冷めやらぬという感じです。

個展の初日から二日目は台風の影響もあり、酷い雨や電車の運休などある中、わざわざお越しくださった皆様、ありがとうございました。
小さなお子様もいて、少ない時間をやり繰りしてお越しくださった方も、一緒に遠方からお越しくださった方も、
京都は何かと縁のある街でしたので、懐かしい再会もありました。

ラルゴマルシェは小さいながらも温かい雰囲気のマルシェで、地元での出店を喜んで駆け付けてくださった方もたくさんいました。もはや馴染み深いお顔になっているご家族や、遠方の友人もてくれました。

皆様の笑顔、その愛をしっかり受け止めましたよ!恩返しは、真面目に精進し、良いものを作ることで必ずお返ししてゆきます(^_^)
いつも前に進む力を与えてくださり、本当にありがとうございます。

写真は、十二月窯の器を使ってくれている姉妹から、お手紙をいただきました。
ジョナさん!笑!お母様も暖かなお手紙をくださる方なので、娘ちゃん達はそんな様子をご覧になって育っているんだろうなと思いました。素敵。

そして、わたくしもお返事を投函。

image

image


駅そばは食べたことがありますが、本当の立ち食いそばは初体験でした。

しかも、ホームの上でそのままというか、囲いもないというか。熱っつ暑っつ!(>_<)

image


黄色い電車がレトロで、とっても可愛い。乗り鉄気分を味わいました。

image


ナイショの陶器市、今年も開催します。

一生懸命お仕事しましたからね、ハンパものもいっぱいできました。

器をデザインする過程でできるサンプル品。(最初は紙上でデザインをしていても、実際に作って描いて、焼いてみると、形の絵付けの細かい修正をすることがほとんどです。そんな過程で出てくるものです。)
色を塗り忘れた箇所があるもの。(例えば、ジョナサン一羽だけとか花びらの一枚だけとか、時々塗り忘れるです・・・)
数がハンパになったもの。(作ったけど、売れ残ったものです・・・苦笑。)
焼成ムラや傷もの。(器の肌に色むらがある、マグの取っ手に傷があるなど。)

いっぱいできるのも、それはそれで問題なのですけど・・・(>_<)

普段使いするには問題のないものを、とってもお安くお分けしています。日程の関係で、来年はできないかもしれません。お近くの方はぜひ、覗きにいらしてください。



ナイショの陶器市

8月1日17時頃から
工房前にて

激しい雨天の場合は中止

最寄り駅は、阪急水無瀬駅またはJR島本駅です。工房の詳しい場所をお知りになりたい方は、以下まで7月中にメールをください。折って、ご連絡いたします。

一期一会のハンパものですから、どんなモノがあるかついては、お楽しみということでご了承ください(^_^)

december@vega.ocn.ne.jp



image


台風が過ぎたものの、まだまだ雲の多い京都です。お天気がすっきりしない連休となりましたが、本日もセカンドスパイスさんでお待ちしております。

ひと工夫してくださった、楽しいディスプレイ。

image


image


こんなのも、作ってみました。

山笑う、山滴る
山装う、山眠る

俳句の季語です。この言葉を知った時、深く感動しました。

image



↑このページのトップヘ