2014年12月

2014-12-27-12-55-06


今年も終わろうとしています。

最後の納品を終え、仕事場の大掃除をして、さて次は家を!と思ってたのに、ついうとうと・・・。

年末ギリギリになりましたが、滋賀県大津市のノースウエストセレクトさんと、静岡県伊東市のpuentopuentaさんへ、納品致しました。

ノースウエストセレクトさんへは、ジョナサンのマグカップやお皿、ちょうちょの器の他に、定番のマーガレットや青い実模様のものを納品しました。
見ているだけでワクワクするホームページは必見です。お正月明けからはSALEがあるかも?!


ノースウエストセレクト
http://www.northwest-select.com


puentopuentaさんは、ジョナサンのそばちょこ、お皿の他に、秋の個展でも好評だった楕円鉢を。

こちらは。鉢の周りにぐるりと葉と実を描いたものです。マイナーチェンジを繰り返しながら、少しずつ良くなってきていると思います。この模様も密かにファンが多いです。
puentopuentaさんへは、2月後半にもう一度納品予定です。


puentopuenta
http://www.puentopuenta.jp/?mode=grp&gid=695228


はと実やマーガレット、青い実といった植物模様が昔から好きです。来年はもっと自由で繊細な絵が描きたいなと思っています。

今年も無事に一年を終えることができ、支えてくださった皆様に心から感謝しています。来年は更に前に進めるよう、日々頑張って参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

皆様、どうぞ良いお年を。

2014-12-26-18-54-02


忘年会で中国の東北地方の料理を食べに行きました。

最初に食べた、お店の看板メニュー羊肉の串焼きはジュシーで美味しく、まったく辛くはなかったので、すっかり油断しました。

それ以後は、注文する料理全てが辛くて、辛くて!辛いんだけど、美味しいし。そのうちに鼻水と涙が出てきて、グジグジしながら食べました。

そんな自分達の様子がおかしくて、最後は大笑いでした。

2014-12-26-15-45-32


お知らせが遅くなりましたが、京都市にあるセカンドスパイスさんへ、納品しました。

ジョナサンは鉢やお皿、そばちょこを数点ずつですが、お渡ししました。
そばちょこは他にも、幾何学模様のものや植物模様などを、その他にカップ類を数種類納めました。

お近くの方がいらっしゃいましたら、ぜひ、手に取ってご覧ください。

今日は今年最後の窯を焚きながら、納品準備を。

果物用の段ボールは、丈夫で重宝します。それに、他のものよりカラフルで、ちょっと楽しい。私は果物屋さんの前を通る時は、果物よりも段ボールを見てるくらいです。
バナナの絵の付いた段ボールは黄色と緑でカワイイし、柿の段ボールは渋いんです。達筆な習字で富有柿!それに、オレンジ色の柿のイラストがポンっとひとつ、とか。

時々、欲しい!と思うくらい、デザインの素敵なものもあるんです。うふふ、変かしら。

企画展「クリスマスのよるに」、無事に終了しました。
足をお運びくださった皆様、本当にありがとうございました。在店できなかったためご挨拶もできず、申し訳ありません。

お手に取ってくださった器が、皆様の思い出と共に年月が過ごせればと思います。



2014-12-18-10-28-53


寒い寒い日が続いています。

仕事場のそばの田んぼが、今までに見たことがないくらいに凍っていました。
しげしげと眺めていると、小さな女の子がやってきて、道路から足を精一杯伸ばして、踏んでみようと試みました。しかし、歩道と田んぼには高低差があって、容易に届きません。
追い付いたお母さんに手を持ってもらって、再びうーーーんと足を伸ばしてみましたが、やはり届きません。女の子は苦笑い、飛び降りる気まではないようです。むむむ、そうか、残念。

私が降りて、その固さを確かめたいくらいですが、歩道を歩きながら何気なく、ちょちょいと踏めるような高さではなく。降りるとなれば、いかにも侵入しているぞという姿に映るだろうと思われ、やむなく断念しました。

氷の表面の等高線のようなものはなんだろう?徐々に凍っていったらつくものなのかしら?
寒い日は、日常の世界が変わっていて、興味深いです。

興味深いとは言ってられない地方もありますね。ブローチの当選者にも、秋田県の方がいらっしゃいました。

どうぞご無理をなされないよう、お気をつけてお過ごしください。

2014-12-09-19-18-08


京都市にあるduce mix shopにて、クリスマスの企画展が始まっています。

今秋からの新作、釉裏紅を使った色は、今回は深い赤に焼きあがりました。

ずーっと描きたかったけど、なかなか上手く描けずにいた雪の結晶模様に、チャレンジしてみました・・・が、まだまだ納得がいきません。結晶の繊細な感じや風に舞う軽やかな感じを、もっと出したいなぁと思います。来冬には、きっともっと・・・!

石川県加賀市に、雪と氷の研究をした中谷宇吉郎博士の雪の記念館があります。柴山潟に面して建つ記念館は、遠くに雪を抱いた白山が見渡せる静かな場所にあります。
風がない中庭や、雪が溶けないよう外気温のままにした部屋で、顕微鏡を覗き続けた博士。寒い寒い中で描かれたであろう博士の雪のスケッチは、線が柔らかく、溶けてしまう危うさが伝わってくるようでした。
科学者の描く絵は飾らず、とてもいいんです。

雪は天から送られた手紙、は、中谷博士の言葉です。

2014-12-09-19-17-44



クリスマスのよるに
2014.12.10〜12.25

MARIE GATEAU
clam candle
十二月窯

場所:Duce mix 4Fduce mix shop

お店のblogには、MARIE GATEAUさんのクリスマスの雰囲気いっぱいのお菓子や。clam candleさんの素敵なキャンドルの写真もたくさんUPされています。ぜひ。

http://shop.ducemix.com/


↑このページのトップヘ