2014年09月


2014-09-30-09-35-19


今朝は、早瀬さんちの卵の中にひとつだけあった緑色した卵で、卵かけごはんを♩割ると殻の内側まで、薄いキレイな緑色でした。黄身は黄色でした・・・ちーっと残念なような。

さて、今週末はアートクラフトフェスティバル!

青空の下、広大な芝生広場で色んな手作りのモノに出会えます。その数なんと180ブース。見る、食べる、思わず買っちゃう、芝生の上でゴロゴロする、思いっきり走り回る・・・、色んな楽しみを満たしてくれると思います(^_^)

十二月窯は初参加。
アトリエパーシモンでは、会期半ばで売り切れてしまったジョナサンのお皿など、追加で制作しております。

お天気はどうかなー?



アートクラフトフェスティバル in たんば

兵庫県立 丹波年輪の里

10月4日(土) 10:00〜17:00
10月5日(日) 9:00〜16:00
雨天決行

http://acft.jp

2014-09-29-07-17-31


早瀬さんちの卵。早瀬さんちのニワトリさんが産んだ卵。あの早瀬さんちの。

久しぶりに一目惚れをしました・・・早瀬さんに。初めは奥さまに一目惚れ。数日後、旦那さまにお会いして、またまた一目惚れ。

早瀬野菜研究所という、この時期、美味しいジャムがとにかく話題の・・・でも、この時期が過ぎると乾物を作ったり、女人禁制の味噌造りを行ったりする、謎多き、早瀬野菜研究所の早瀬さん。

そんな早瀬さんのお庭で、産まれた卵たち。
自然な卵は色がひとつひとつ違って、小さいのや丸っこいのや、細長いのも色々あるんですね。まずは、卵かけご飯かな、やっぱり。





2014-09-28-16-04-22


アトリエパーシモンでの展示会、無事に終了しました。

去年の秋にさせていただいた時は、お客様の顔を全部覚えられるくらい、のんびりしたものでした。それとは比べものにならないくらい、今年はたくさんの方にお越しいただきました。本当にありがとうございました。

アトリエパーシモンは、訪れるには少し気合いをいれて行くような場所にありますが、皆さんにお話をお伺いしてみると、小旅行気分で楽しんで来ていただけているようでした。道中時間がかかる分、店内ではのんびり過ごしていただいているようです。
街中にあるお店には決してない、とても素敵な部分だと思います。

引き続きお店では、十二月窯の器の一部が手に取っていただけます。

今年は秋が長く楽しめそうです。ぜひ一度。日が傾き始めた夕方の、照明が輝き出す時間もとてもいいですよ。

さて、次はたんばアートクラフトフェスティバルです。今年最後の野外イベントは、もう来週末!また、詳細はご案内します。

私の好きな席、その1。

2014-09-28-16-05-33


私の好きな席、その2。

2014-09-28-16-26-46


お土産もいっぱい貰いました。本当に、ありがとうございました。

2014-09-28-17-55-31

2014-09-26-12-56-52


アトリエパーシモンへ、ちょっぴり追加納品しました。

最近、人気の出てきたちょうちょ模様の楕円皿とマグカップ、持ってきた途端に、新しいお家へ飛んで行きました・・・いってらっしゃい!末永くお役に立ちますように。ありがとうございました。

三田へ向かう道は、大阪の渋滞を抜け、飛行場の下をくぐり抜け、新しい住宅地のある丘を幾つも越えて、道の駅なんかでちょっと寄り道したりして、里山を通って、やっと到着します。

秋晴れの中、次々と変わる風景を眺めながらドライブしているだけでも、気分がスッキリしてきます。季節ごとに通りたい道です。

今週末はお天気が良いようです。ドライブがてらに、ぜひぜひ。

すっかり夕方。日が暮れるのも早くなりました。

2014-09-26-16-33-13



2014-09-23-12-39-24


わっわっ、ジョナサンのベーグルがあるっ!凄い!嬉し泣きしそうです(>_<)

2014-09-23-12-47-34


芋と栗と南瓜の自然で柔らかい甘さに、くるみのコリコリ感がなんとも言えません・・・。こんな味のものを、毎日食べたいなぁと思います。
はなとねさんには、それを産み出せる頭と手と舌と・・・、知識と技術と経験があるんだなと感心します。

はなとねさん、お忙しい中、本当にありがとうございました。お兄ちゃん達が摘んでくれたコスモスの花束、道端の自然をそのまま抱えたようでした。とても、とっても嬉しかったです。

お会いできなくて残念でした。近いうちに、お店へお伺いしたいと思っています。

2014-09-23-12-31-26



↑このページのトップヘ