2014年02月

画像1


京都の人には馴染み深い、京都御苑。その広大な敷地の中には、京都御所や京都迎賓館があります。

今日は良いチャンスに恵まれ、京都迎賓館へ見学に行ってきました。外国の賓客を迎える施設なので、普段は見られないのだそうです。

建物や調度品は、長い歴史の中で育まれ、切磋琢磨され、研ぎ澄まされていった職人さんの仕事でできた素晴らしい空間でした。
決して、派手でも豪華でもありません。(見た目は。そりゃあ、莫大な・・・が。)
日本の持つ良いところ、それは日本人が持つ良いところ。それが感じられる、とてもキレイな空気が漂っていると思いました。

案内をしてくださった方のお話で印象的だったのは、「そこまで頼んでいないのに」という数々のエピソード。細部に宿る職人さんの魂のお話しです。「粋」という言葉では軽すぎるくらい、真摯な仕事への姿勢に感銘を受けました。

エピソードのひとつに、ちょっと微笑ましいものがありました。

迎賓館で使われている木材は、99.6%くらいは日本のものを使っているそうです。どうして100%にしなかったの?後のたった0.4%は?

それは建設当時、木工芸を担当した職人さんが、仕事としては頼まれていないのに、靴べらを制作して納めたのだそうです。
その靴べらの装飾のほんの一部に、日本のものではない黒檀の木片が使われていて、そのために100%とはならなかったそうです。

うふふ。

きっと職人さんも、その仕事をさせてもらっていることが嬉しくて嬉しくて、良かれと思って作ったのでしょう。とっても暖かいエピソードです。

写真:
迎賓館の正面入り口です。ここから賓客の方々は入って行くそうです。私達は当然、通用口のようなところから。




画像1


今週もよいお天気に恵まれ、無事に展示を終えることができました。足をお運びくださった皆様、本当にありがとうございました。

中には、お子ちゃまを旦那さまに預けて、わざわざいらしてくださったお客様も。お兄ちゃんと最近頑固な妹ちゃん、せっかくお出かけ日和だったのに、ごめんね。優しい旦那さまにも、どうぞよろしくお伝えください。

お客様のお家の様子をお聞きするのは、実はとても楽しいんです。
食卓のイメージがどんどん膨らみ、新しい器を作る時にとても参考になります。色んな人の色んな食卓。

色んな人生の食卓に、ご一緒できる幸せ。


来週末は302号室、小さな図書室ともに、土曜日、日曜日にオープンしています。
私は、1日土曜日に在室しています。

来週も、よろしくお願い致します。


画像1


先週から引き続き、365日のうつわたち展が明日と明後日、302号室でお楽しみいただけます。私は23日に在室しています。

十二月窯の器でカフェを楽しめる企画は、1階の小さな図書室にて。今週は22日の開室です。

今回の展示会に合わせて、いくつか新しいものを作りました。ひとつは、新しい絵付けの森のおうちシリーズです。
春の森の中をイメージしました。誰もいない深い森ではなく、人や動物が行き来する暖かい里山のイメージです。

先週ご紹介する前に、オープンと同時にお嫁に行ってしまったので、追加で窯を焚き、数点ずつですがご用意できました。

写真はリム付きの楕円皿です。両手の手のひらに乗るくらいの大きさです。他にも、5.5寸のリム付きのお皿と正方小皿、飯碗を作りました。

気に入っていただけるといいな。



365日のうつわたち

2014.2.16 sun.〜3.15 sat.
*土曜、日曜日のみオープン
12:00〜18:00

302号室

〒556-0001
大阪市浪速区下寺2-4-14 時色アパートメント3F

最寄り駅
地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘」

Blog http://ameblo.jp/302gositu/
Twitter @302gositu

画像1


毎日、川を渡ります。

私が毎朝渡る川には、JRの大きな鉄橋がかかっていて、今日はメンテナンスのためか、見慣れないところを人が歩いていました。

私は、橋から鉄橋越しに空を見たり、月を見たりするのが好きですが、鉄橋からはどんな風に景色が見えるのでしょうか?

思い返してみると、住むところが変わっても大きな川がそばにあり、その川を渡って学校や仕事へ向かっていました。

川を渡るのは、本当に気持ちがいいものです。空がひらけていて風が通っていて、気持ちがすっと軽くなります。

画像1


お天気が回復して、気持ちのいい初日になりました。

オープンからたくさんの方にお越しいただき、小さな店内がお喋りと笑顔で溢れて、とても幸せでした。

お話しさせていただくといつも、暖かな応援のお声をいただきます。照れてしまって上手くお礼を言えなくて、ごめんなさい。

大きなご褒美がもらえた感じです。それは例えば、とても美味しい食事みたいです。食べている時は幸せで、その後もきちんと私を支えてくれるもの。私を作ってくれるもの。本当にありがとうございます。

この感謝の気持ちをしっかりと器に込めて、これからも良いものを作っていきます。良いものを作りますので、またぜひ見にきてください。

来週末も土、日曜日にオープンしております。私は、23日日曜日に在室しています。

十二月窯のマグカップをお試し頂ける企画は、時色アパート1階の小さな図書室にて行っています。来週の開室日は、22日土曜日になっております。

お車でお越しの方に、ちょっぴりお得情報を。
近くにライフというスーパーがありますので、その駐車場を利用すると、500円以上買えば90分無料になります。

あっ、

ちょっぴりおまけは、まだちょっぴり残ってます、たぶん。
来週もお待ちしております。



小さな図書室
http://s.ameblo.jp/ansnow/entry-11773751220.html





↑このページのトップヘ