画像1


釉薬実習を午前中に終え、帰りに陶芸の道具屋さんへ寄りました。

買い物を済ませ駅まで歩いていると、屋台がたくさん出ています。
お祭りかしら?と立ち止まっていると、
縁起のいいモチーフをたくさん付けた笹を持った人とすれ違いました。

明日は十日えびす。

私もご利益をいただけるようにと、京都のお商売人に混じってお詣りしてきました。

お詣りを済ませ、賑やかな境内を散策していると、質素な板塀に向かって手を合わせる人がいます。
なんだろうと思って近づいてみると、皆、バンバンバンッと塀を手で叩いてから、拝んでいる様子。

どうやら、塀の向こうには大黒様がいらっしゃって、大黒様の肩をトントンと叩いて、お詣りするという意味があるそうです。

貼り紙には、肩を叩くようにとあるのに、
かなり勢いよく叩く人あり、何度もしつこく叩く人もあり・・・、皆真剣です。

私は大黒様の背中をイメージして、優しめにトントンと叩いて、お詣りしました。


画像1


立春の早朝、
禅寺では厄除けのために門に「立春大吉」と書いた紙を貼る習慣があるそうです。
縦書きにすると左右対称になり、一年間災難に合わないようにとの、おまじないだとか。

立春も大吉も、どちらも見通しが明るい言葉で、なんだか気持ちもほっこりします。

そんな縁起のいいタイトルがついた展示イベントに参加します。
子供用の器をとの希望をお聞きしていますので、春らしく、うんと可愛らしい感じにしてみようかなと考えています。




ノキロアートネット展 
nokiro-art-net 10 ー立春大吉ー

2014年2月1日(土)~5日(水)11:00-18:00

石川奈都子/坂井隆夫新事務所2階
〒602-8447 京都市上京区西陣紋屋町323

今出川大宮を上がって二本目を西へ。石畳の路地をお入りください。


詳しい案内はこちら。
http://www.nokiro-art-net.com



画像1


今日は、お世話になっている大学の先生が退職されるということで、
研究室の片付けの手伝いに。

私には、全く縁のない世界のモノで溢れている部屋は、いつ来ても新鮮でした。
これからは、ここに来ることもなくなるのかなと思うと、
とても寂しくなりました。

↑このページのトップヘ