十二月窯の12ヶ月

IMG_6572

旅するお店、ノキロアートネットさんが、今年も京都へおでかけしてくれます。

十二月窯の器もありますので、お近くへお越しの際はでぜひ。


いただいたDMは、先日の雨で濡れてしまい、ふにゃふにゃになっていましたが、紙質のせいかなんだかいい具合に。

背景は、最寄りの駅から見える風景です。大好きなんですが、まぁ内緒です。うふふ。



おでかけノキロ in 京都


2019.6.11-16

11:30-18:30 

期間中無休、カフェはお休み


suisse coffee,plants

京都市左京区浄土寺下南田町39-3


https://m.facebook.com/nokiro.art.


FullSizeRender

新しい箸置きを作っています。


これまで、シンプルな形のものも作ってみましたが、人気があるのはユニークな形のもの。少し大きいからでしょうか、お客様から「コレはなに?」と聞かれることもしばしば。


箸置きの制作方法は色々ありますが、この箸置きはあらかじめ石膏型を作り、その窪みに粘土を押し込み、形作っています。

石膏型は、和菓子作りに用いられる木型のようでしょう?

(写真は、ラコリーナ近江八幡で、壁一面に展示してある和菓子の木型です。)



IMG_6059


器の中でも、あまり制約のない箸置き。珊瑚の枝やワインのコルク、茹でピーナツなんかを箸置き代わりに使っているお店もあります。


アクセサリーの中でも、私はブローチが大好きなのですが、ブローチもまた色々な素材の作家さんが自由な発想で作るアイテムであるように思います。

そんなブローチを作るような気持ちで、箸置きを作っています。



FullSizeRender

クラフトフェア飯田でも、思いがけず人気のあったどんぐり模様。
コロンコロンと転がる姿に、お客様が思わず笑顔になっているのを見ていると、あぁ、こんな模様をもっと作りたいとしみじみ思います。

ブルーの濃淡のあるどんぐりは、4個のスポンジハンコを組み合わせて描いています。ひとつのハンコは、指先ほどの大きさです。
あまり大きな器には向かないかなと思う、可愛らしい模様です。

このページのトップヘ