IMG_9403

十二月窯の器が、この仕事場から少しずつ遠くへ歩いて行くにつれ、私が行ったとこのないような場所でもご縁をいただくようになりました。

楓さんには、お店の15周年のイベントの時に15=苺、苺の器の話しをきっかけにお声かけいただきました。

まだ訪れたことのないお店への発送のときは、色々思いを馳せます。

どんな街にあるのかしら?
どんな扉のお店かしら?
どんなお客様がいらっしゃるのだろう?

いつかお尋ねしたいなぁーと思いながら。

楓さんの店頭でご覧いただけるほか、イベントへの出店もあるようです。詳細は、お店の情報をご覧ください。


楓(TENO-HIRA)
Instagram@tenohira.zakka

IMG_9404
IMG_9405

IMG_9393

昨年の新店舗のオープン記念イベントに、参加して以来のお届けになります。

コロナ禍に加えて、地震の心配も大きい福島県ですが、こうして途切れることなく、生活を支える道具を届け続けてくださることに、心から感謝しています。

今回は、店主さんが厳選したカップ類と、箸置きがたーーっくさん!

たんぽぽは久しぶりに絵付けしましたが、小さな草花は可愛いなぁと改めて思いました。



うつわの店 ちゃぶだい

instagram@chabudai_fukushima
http://utsuwa-chabudai.com/

IMG_9394

IMG_9388


出会いは伊勢神宮のお膝もと、五十鈴の森でした。

お店を、まだ始めたばかりなんです。小さいお店なんです。

と、店主さんは、少し恥ずかしそうに話しかけてくださいました。その初々しさがとても印象的でした。

まずはご自身用に深皿を一枚購入してくださり、その後丁寧なメールをいただき、このご縁になりました。

お取り扱いいただく器をご相談するなかで、ちょうちょ模様の飯碗と湯呑みを新しく作ることに。
飯碗は女性の手に馴染むサイズ。湯呑みは、一般的な茶托にも合います。

ホームページやInstagramでの器の紹介がとても丁寧で素晴らしく、きっとお客様もワクワクしてお買い物をされるだろうなと想像できます。

販売開始の日時などは、コトナトイロさんの案内をご覧ください。



作家もののうつわと暮らしの道具
コトナトイロ

https://shop.cotonatoiro.jp/

Instagram@cotonatoiro

IMG_9387
IMG_9389

↑このページのトップヘ